司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

5月 9th, 2018

5月 09 2018

任意整理① 任意整理とは何か?

任意整理シリーズ1回目は、任意整理とは、そもそも何なのか、というお話です。

誤解している人が多いのが、任意整理と債務整理の違いです。
債務整理とは、借金を法的に解決する全ての方法についての総称です。借金を法的に解決する方法は全部で6つあります。
①任意整理
②自己破産
③個人再生
④過払金請求
⑤相続放棄
⑥消滅時効の援用
です。
これら6つの方法全てを指して債務整理と呼びます。
一方、任意整理とは、債務整理の方法の中の一つを指します。

それでは任意整理とは、どのような方法なのか、と言うと、裁判所を介さないで、司法書士と業者との間の交渉によって、借金を減額したり、分割払いにしたりする手段です。債務整理の中で、最初から最後まで全く裁判所がかかわらない手続は任意整理のみです。

裁判所が関与しないので、用意する書類等がほとん必要なく、他の手段と比較すると手軽に依頼できるのが特徴です。
そのため、「何とか任意整理で解決できないか」と方法を指定して相談してくる依頼人もいます。

意外に知られていませんが、過払金請求も元々は任意整理の一種です。ただ過払金請求はあまりにも件数が多くなった時期がありましたので、独立した手続として取り扱うことが一般的になったという経緯があります。

より詳しい情報が知りたい方は以下をクリック

http://www.hashiho.com/debt/ninniseiri/