事例集

事例-7相続人が18名もいる、開業以来最多のケース

 

遺産額 :約5000万円
被相続人:叔母
相続人 :おいめい18名

 

最初は遺言を持って相談に来られたのですが、遺言を確認すると不備が見つかり、遺産分割協議が必要な案件であることが分かりました。(こういうことは良くあります)。
それで、戸籍を取得して相続人調査を始めたら、兄弟姉妹が全員死亡していることが分かり甥姪を探すことになりました。調べるごとに人数が増えていって、住所も遠方の方も多く、大変な作業になりました。最終的に取得した戸籍は100通を超え、調査期間も2ヶ月を超えました。まさに当事務所始まって以来の相続人の数です。
18名もいると、果たして話がまとまるのだろうかと不安になったのを覚えています。(遺言の作成段階から関わっていたら、こんなことにはならなかったのにと、正直思いました)
ただ相続人の数が多いので基礎控除の金額が巨額になるため、相続税の対象にはならなかったのは良かったと思います。

 

相談者の希望
・遺言に不備があったのは認めるけれど、故人の意思なので出来るだけ遺言の内容に沿った形で進めて欲しい
・相続人の数が多く手続が大変なので、ほとんどの手続を代行して欲しい
・不動産は誰も住む予定が無いので、売却して分配して欲しい
司法書士のサポート内容
・戸籍、住民票、附票などで相続人全員の氏名と住所を調査しました
・遺産分割協議書を遺言の内容に沿う形で作成しました
・銀行を回って口座の相続手続と、その後の分配を行いました
・不動産の相続登記を行って、その後、売却のサポートもしました

 

結果

遺言の内容に沿った遺産分割の場合、財産の分配割合が法定相続分よりも少ない相続人が数名いるため、署名押印してくれるかどうか心配でしたが、無事に全員返送されてきました。
実はもう一つ大変なことが起こりました。相続人の一人が手続の途中で亡くなったのです。亡くなったのは遺産分割協議書に署名押印する前だったので、2次相続となり、更に相続人が増えてしまいました。戸籍も追加で取得しなければなりません。
手続書類も膨大になり、銀行に行くたびに、「こんな複雑な相続は始めて見ました。司法書士さん大変ですね」と気遣われてしまうくらいです。
しかし、大変さは相続人にも充分伝わっていて、「お世話になりました。自分たちでは、とても出来なかったです」と非常に感謝してもらえました。

 

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ夜間または
土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分