事例集

事例-1借金が無く、不動産が3つもあるのに相続放棄

相続財産 :不動産(土地・建物)が3カ所
被相続人 :母
相続人 :子
 
母が九州在住で、子が名古屋市に住んでいます。子は訳あって幼い頃に母と分かれて、ほとんど面識がありません。母が生きているのかどうかも知りませんでした。
ある時、九州の市役所の税務課から通知が来て、「お母さんが亡くなって不動産の相続が発生した。戸籍を調べたら相続人があなただけなので、今後の固定資産税の支払先を決める為に相続手続をして欲しい」というものでした。
これに対して依頼人は、「ほとんど面識の無い人の財産など受け取れない」と回答しました。それで市役所の役人は困ってしまって、「それなら相続放棄の手続をして家裁の通知書のコピーを送って欲しい」と言いました。もちろん、「本当に相続しなくていいんですか。まあまあの価格の不動産ですよ」という台詞も忘れなかったようですが、依頼人の意思は変わりませんでした。
世の中には、いろいろな考え方の人がいるということを、この時は痛感しました。私も相談に来られた時、「相続してすぐに売却して、現金に換えられたら問題ないんじゃないでしょうか」と提案しましたが、やはり依頼人の意思は固かったのです。
非常に珍しい事例だったので、とても印象に残っています。

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ夜間または
土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分