事例集

事例-5離れて暮らしていた母に借金があり相続放棄

相続財産 : 無し 借金約100万円
被相続人 : 母
相続人  : 娘
 
母は離婚して、しばらく一人暮らしをしていて、娘は離れた所に住んでいた為、あまり事情を詳しく知りませんでした。亡くなってから母の部屋を娘が整理したところ、何枚かサラ金のカードが見つかって、クレジットの未払いの請求書もいくつかありました。トータルで借金が100万円以上はあったようです。
すぐに相続放棄を考えましたが、アパートの管理人さんから母の家具や持ち物を処分してくれと言われて、相続放棄をするのに、そんなことをしても良いのか不安になったようで、司法書士に相談に来られました。
このようなケースでは、「勝手に処分すると、財産の一部を相続したとみなされて、相続放棄が出来なくなる可能性があるので、やるべきではない。管理人には、自分は相続放棄をするので相続人ではなくなるため、権限が無いからできない、と答えるように」とアドバイスをさせて頂きました。
「管理人さんに強くせまられていて、危うく処分しそうになっていたので、事前に相談に行って本当に良かった」と大変喜んで頂いて、相続放棄の依頼を受けました。

 

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ夜間または
土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分