事例集

事例-3東京にいる母親が亡くなり、名古屋に居住しているたった一人の長男が相続人になったケース

遺産額 :約4300万円
被相続人 :母
相続人 :子1人(長男)
 
相続人である長男は天白区在住で近隣に住む親せきが私の事務所を探して一緒に相談に来られました。事情を聞くと、東京在住の母親が亡くなり銀行も不動産も東京にあるので手続が大変なので、お願いできるなら相続手続を全て任せたい、という要望でした。
調べたところ相続税がかかる案件だったので相続税が得意な提携税理士を紹介しました。
また、相続手続完了後は東京にある不動産を利用する予定が無いので、売却して換金したいという希望もあり、それも頼めるなら頼みたいということで、不動産業者の紹介も含めて依頼されました。ただし、相続税を軽減するための「小規模宅地の特例」を利用するために、物件の引き渡しは相続税申告期限後(10ヶ月後)にする必要がありました。
また全て換金した後、相続人である長男が委託者兼受益者、近隣の親戚が受託者となる家族信託の契約を希望されたので引き受けました。
 
相談者の希望
  • ・相続財産が東京にあるので自分で行うと手間がかかるため全て任せたい
  • ・東京の不動産を利用する予定が無いので売却して換金したい
  • ・手続完了後、家族信託を利用したい
  • ・相続税の申告もお願いしたい
司法書士のサポート内容
  • ・東京の銀行については通常は窓口に出向く必要があるところ、担当者と交渉して遠方のため郵送手続で可能にしてもらいました。従って、出張費用を節約することが出来ました。
  • ・相続税の申告については、相続税が得意な税理士を紹介しました。相続税を安くするための小規模宅地の特例を利用することで、売却は10ヶ月後になることを説明しました
  • ・不動産の売却換金のため、大手の信頼できる不動産業者を紹介しました。
  • ・換金後の取り扱いについて家族信託契約の依頼を受けました

結果

依頼人は当初、不動産以外は自分で手続をしなくてはならないのかと考えていたところ、全て頼めると聞いて非常に喜ばれました。手続終了後も満足して頂けたと思います。

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ夜間または
土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分