事例集

事例-4養母が亡くなって相続人が養子一人だったケース

 

遺産額 :約8000万円
被相続人:母(養母)
相続人 :子1人(養子)
 
かつて被相続人の成年後見人として後見制度支援信託を行ったことがあり、財産を詳しく把握しているということで相続人から依頼されました。
調べたところ、名古屋市名東区の高級住宅街だったので不動産価値が非常に高く相続税の基礎控除をかなりオーバーしており相続税がかかる案件でした。
預貯金は信託預金が含まれているので手続書類も多く、一人で行うには結構大変だという事情もあったようです。また不動産も居住不動産以外に近隣にもう1棟ありましたので、その手続も必要でした。
 
相談者の希望
  • ・成年後見の時に世話になっているため安心できるので全て任せたい
  • ・相続税がかかると分かったので相続税の申告もお願いしたい
  • ・途中経過を逐一、報告して欲しい
司法書士のサポート内容
  • ・ 報告はメールで定期的に送信しました。他にも質問には随時お答えしました。
  • ・不動産価値が高く相続税がかなりかかる可能性があったので、相続税に詳しい税理士を紹介して小規模宅地の特例などを利用しながら、なるべく安く済む方法を検討しました。
  • ・銀行と信託銀行の相続手続を行いました。信託銀行の方が複雑で時間がかかることが経験上分かっているため、信託銀行の方を優先して進めました。相続税がかかる案件なので残高証明書も一緒に取得しました。
  • ・登記簿を調べたところ居住用ではない不動産の10分の1を既に相続人が所有していたことが分かり、その住所から現在は引っ越していることが分かりました。従って後のために、その10分の1の住所変更登記を相続登記の前に行いました
  • ・驚いたことに、相続登記終了後に改めて登記簿を確認したところ、法務局のミスで相続人欄が所有者となるところが「共有者」と書かれていました。すぐに法務局に指摘したところ謝罪してミスを認め、訂正した登記簿を無料で送ってきました。まさに単純ミスだったので、「法務局でも、こんなミスするんだ」と印象に残っています。

結果

複数の手続を同時進行で進めたので予定よりも早く終了して喜ばれました。また、相続登記終了後に法務局のミスを見つけて訂正させた件については、「自分でやったら絶対に見逃していた。やはり頼んで良かった」と言ってもらえました。

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ夜間または
土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分