司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

4月 13 2020

フクホーが含まれている自己破産は注意! 自己破産(36)

7:37 PM 自己破産

フクホーとは

正式な社名はフクホー株式会社と言い、大阪に本社のある貸金業者です。
よく「フクホーは闇金ではないか」という噂があるようですが、結論から言うとフクホーは闇金ではありません。れっきとした消費者金融です。存在自体が違法である闇金とは区別する必要があるでしょう。

フクホーは、なぜ闇金と噂されるのか

最も大きな理由として考えられるのは「審査が甘い」からでしょう。
通常、消費者金融は事故情報に登録されている債務者(ブラックリスト登録者)には貸しません。しかし、フクホーは低額ならば事故情報登録者であっても貸すことがあるのです。

フクホーが闇金と間違われる、もう一つの理由

もう一つフクホーが闇金と間違われる理由と考えられるものがあります。それは、(株)フクホーグループという紛らわしい名前の本当の闇金の存在です。(闇金は栄枯盛衰が激しいので、今でも営業しているかどうかは分かりません)
このように、消費者金融と似たような名前を付けて、詐欺的な手法でお客を集める闇金業者は少なくありませんので注意しましょう。

フクホーの注意すべき点

審査が甘いからと言って良いことばかりではありません。その分、返済できなかった時の取り立ては通常の消費者金融よりも厳しいです。
特に自己破産や個人再生を申し立てようとした時は、例え司法書士や弁護士に依頼した後でも、容赦なく訴訟をしてきます。

フクホーから訴訟をされたら

自己破産の申し立ての準備中にフクホーに訴訟をされた場合は、できるだけ訴訟を引き延ばして、早急に裁判所に申し立てる必要があります。裁判の引き延ばしについては素人では難しいので専門家に依頼しましょう。

なぜ早く申し立てる必要があるのか

自己破産の場合、申し立てた後ならば、例え判決で負けても差押を中止させることができるからです。
従って差押を中止させた後に、無事に自己破産の免責決定(借金の支払義務がなくなること)が出れば、判決で負けても害は無いわけです。

フクホーが含まれている時は依頼は慎重に

フクホーが含まれている場合の自己破産や個人再生を依頼する時は、専門家を慎重に選びましょう。訴訟を上手に引き延ばしながら早く申し立てるのは、通常よりも経験が必要だからです。

司法書士や弁護士の中には、依頼を受けてから破産を申し立てるまで半年から1年近くかかる事務所が少なくありません。通常ならばそれでも問題ありませんが、フクホーが含まれている場合は、それでは間に合いません。(実際にフクホーが含まれている時は依頼を断る事務所もあるようです)
ちなみに私の事務所では通常2~3か月、急ぎの場合は1~2か月で申し立てています。

自己破産について、より詳しい情報が知りたい方は以下をクリック

自己破産