司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

5月 17 2019

ギルドの返済相談通知 時効(45)

2:38 PM 時効

ギルドから届く返済相談通知

株式会社ギルドからの請求を何回も放置し続けていると、「返済相談通知」というタイトルの書面が届くことがあります。
内容は、「再三の請求にもかかわらず、未だ支払いがありません。よって、差押などにより、お客様との取引を整理いたします」のように、「差押」という言葉によって脅かすような表現になっています。
また、「本書到着後、一週間以内ならば、ご相談を受け付けます」のような、最後のチャンスだから連絡するように、という表現もあります。

返済相談通知が届いたら、どうするか

返済相談通知の中身を見ていくと、「最終貸付年月日」、「約定返済日」という欄が見つかります。これらの日付が両方とも5年以上前ならば、時効で解決できる可能性が高いと言えます。
この場合、返済相談通知に書いてあるとおりにギルドに連絡をしてはいけません。連絡をすると債務者に不利益なことを言わされて、後で時効による解決が難しくなることがあるからです。

まずは専門家に相談

ギルドは請求を放置し続けると大阪簡易裁判所に訴えてくる業者です。ご自宅を訪問することもあります。かなりしつこい業者なので、まずは専門家に相談することをおすすめします。

ギルドの返済相談通知に書かれている「差押」とは

差押とは正確に言うと、裁判を行った後でないと出来ない手続です。法律に詳しい人は、「差押」と書かれているから、どこかで裁判をされているのだろうか、と考えてしまうかもしれません。
しかし、経験上、ギルドは裁判をしていなくても「差押」という言葉を使ってきます。法律上は間違った表現ですが、脅しの効果があると思って使っているのでしょう。正直、悪質だと思いますね。

ギルドについて、より詳しい情報が知りたい方は以下をクリック

ギルド