司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

8月 23 2019

エイチ・エス債権回収から「催告書」が届いたら 時効(50)

3:41 PM 時効

エイチ・エス債権回収の催告書とは

エイチ・エス債権回収からの請求を放置し続けていると、「催告書」というタイトルの書面が届くことがあります。タイトルの上に赤く目立つように「重要なお知らせ」(正確には赤帯に白抜き文字)と書かれていて、何やら大変な書面が来たという印象を持つ人も多いでしょう。

エイチ・エス債権回収の催告書の内容

催告書の中身は要約すると、「一括で請求するから指定の口座に支払うように。すぐに支払えない場合は、担当者に連絡するように」という内容です。
他にも、エイチ・エス債権回収は、過去にCFJ(アイク・ディック・ユニマット)から借りていた人の債権を多く扱っているので、「原債権者(元の債権者という意味です)」という欄に「CFJ合同会社」と書かれていることが多いです。

エイチ・エス債権回収から催告書が届いたらどうするか

エイチ・エス債権回収の催告書が届いたら、まず「債権の弁済期」という項目があるので、そこを見て下さい。この日付が5年以上前ならば、消滅時効で解決できる可能性が高くなります。
当てはまる場合は、絶対に担当者に連絡してはいけません。連絡することによって不利益な会話をさせられて、後で消滅時効が使えなくなってしまうこともありますから注意しましょう。

エイチ・エス債権回収の最近の状況

エイチ・エス債権回収は、以前は対応がかなりひどかったのですが(時効援用通知を送った後に確認の電話をしても、まともに結果を答えないなど)、少しは改善したようです。
最近は、時効の確認の電話を入れても、普通に「中断事由はありません」とか「時効で処理済みです」などの回答をくれるようになりました。本来、当たり前のことなのですが、エイチ・エス債権回収の過去の対応がひどかったので、この点は評価しても良いでしょう。

消滅時効について、より詳しい情報が知りたい方は以下をクリック

消滅時効