司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

12月 06 2019

携帯電話を契約するための時効援用通知 時効(56)

7:56 PM 時効

昔の携帯料金が未払いのままだと新しい携帯が契約できない

最近の相談で、かなり昔に携帯料金の未払いがあって放置していたら請求が来なくなった(ガラケーの頃です)ので、放っておいた。しかし最近、同じ業者にスマホの契約に行ったら、「あなたは未払いの料金が残っているから契約できません」と言われてしまった。何とかならないか、という相談でした。

携帯料金も消費者金融やクレジットと同じで5年で時効になる

案外知られていませんが、実は携帯料金も5年間利用しないで支払いもしなかった場合、消滅時効の対象になります。

ただし貸金業者の時と同じく、放置したままでは未払いは消えません。正式な時効援用通知を出して初めて未払い状態が無くなります。

携帯の契約のために時効援用通知を出す

同じようなケースで携帯の契約を希望するなら、時効援用通知を出すのがオススメです。時効援用通知を出せば未払いではなくなりますので、契約ができるようになります。
他にも、携帯会社から過去の未払い料金を請求されていて、5年以上放置されているのなら、時効援用通知を出すことで請求を止めることができます。

消滅時効について、より詳しい情報が知りたい方は以下をクリック

消滅時効