司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

3月 19 2020

アプラスからオリンポス債権回収への債権譲渡通知書 時効(65)

7:57 PM 時効

株式会社アプラスとは

新生銀行系列のクレジットカード会社で、自動車ローンクレジットや英会話学校の授業料クレジットなどのショッピングクレジットの割合が多いという特徴があります。

株式会社アプラスから合同会社OCCへの債権譲渡

株式会社アプラスの未払い金を長期間放置していると、合同会社OCCという会社へ債権譲渡されるケースが最近増えているようです。この時に「債権譲渡通知書」という書類が届きます。

合同会社OCCが債権回収をオリンポスに委託

債権をアプラスから譲り受けた合同会社OCCが、債権回収業務をオリンポス債権回収に委託するため、最終的な請求業者がオリンポス債権回収となっていることが多いのです。非常にややこしいですね。

従って、オリンポスという業者名を聞いたことが無い場合であっても架空請求ではありませんので気を付けましょう。

オリンポス債権回収は放置ずると支払督促をしてくる

オリンポス債権回収は、請求を放置し続けると支払督促という裁判手続きをしてくることが多いです。ですから放置するのはおすすめできません。
5年以上支払いが無い場合は消滅時効で解決できる可能性が高いので、当てはまる場合は専門家に相談しましょう。

オリンポス債権回収について、より詳しい情報が知りたい方は以下をクリック

https://www.hashiho.com/olympus/
オリンポス債権回収の他の記事を読みたい場合は以下をクリック

https://www.hashiho.com/journal/?s=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9