司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

6月 03 2020

オリンポス債権回収の「ご案内」 時効(69)

4:47 PM 時効

オリンポス債権回収とは札幌に本社がある債権回収会社です。さまざまな業者から未払い債権を買い取って請求していますが、その中でもアプラスからの買い取り債権が多いようです。

「ご案内」という書面

オリンポス債権回収は様々なタイトルの書面を送ってきます。最近、増えてきたのが「ご案内」というタイトルです。
具体的には以下のような書面です。

ご案内
拝啓
いつもお引き立て頂き誠にありがとうございます。
当社は、先にお知らせしました通り、後記債権者より貴殿に対する債権の管理回収業務を受託した債権回収会社です。
貴殿の債務残高について改めてご案内致しますのでご確認頂くとともに、本状発行日より7日以内に下記【請求債権に関する表示】欄の請求債権合計に記載された金員をお支払い下さいますようお願い致します。お支払いが困難な場合は、支払方法等に関するご相談を承りますので、上記連絡先担当者までご連絡下さいますようお願い致します。
敬具
※貴殿からのお支払あるいはご連絡と本状が行き違いとなった場合は、あしからずご容赦下さい。

「ご案内」の注意点

「7日以内に払えなければ、オリンポスに連絡するように」と書かれた部分が注意点となります。ここでオリンポスに電話して支払の約束などをしてしまうと、後から消滅時効の中断を主張される可能性があります。危険ですから、時効の可能性があるならば電話はしないようにしましょう。

オリンポス債権回収の消滅時効の確認

「ご案内」の下の段に「請求債権に関する表示」という欄が見つかると思います。この欄を読むと「最終約定弁済期日」という項目があるはずです。最終約定弁済期日に書かれている日付から5年以上経過していたら、消滅時効で解決できる可能性が高いです。

解決方法

例え5年以上経っていても、何もしないで放置していたら請求は止まりません。オリンポスは放置が長引くと裁判をしてくることも珍しくありません。
請求を止めるには、法律に従って正式な時効援用通知を送る必要があります。
オリンポスに連絡する前に専門家に相談しましょう。

オリンポス債権回収について、より詳しい情報が知りたい場合は以下をクリック

オリンポス債権回収
オリンポス債権回収の他のブログ記事を読みたい場合は以下をクリック

オリンポス債権回収の過去の記事