司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

6月 23 2020

リンク債権回収の不当請求 時効(71)

8:18 PM 時効

どんな会社か?

リンク債権回収は東京に本社がある債権回収会社です。最近、札幌にも営業所を作ったようです。様々な業者から債権を譲り受けて請求している回収会社になります。

リンク債権回収はクレジット会社アプラスからの債権の請求が多いのが特徴です。アプラスの借金または商品代金を未払いのまま放置すると、いずれ債権回収会社に売却されます。アプラスは大手のクレジット会社なので、非常に多くの未払い債権を複数の債権回収会社に売っていますが、その中の一つがリンク債権回収になります。

見覚えが無くても架空請求とは限らない

このように債権譲渡されたり、事業承継されたり、商号変更されたり、代理人として法律事務所に債権回収を依頼したり、と言うことが起こると、全く身に覚えが無いところから請求されたという印象を持ってしまう可能性があり、中には架空請求だと誤解して放置してしまう人もいます。

しかし、これらは法的には合法な行為なので、放置するのは得策ではありません。請求は繰り返され、そのうち裁判を起こされる可能性があります。裁判を放置したら、業者側の言い分を認めたことになり、しばらくすると銀行口座や給料の差押をされる可能性もあります。放置は非常に危険なのです。

リンク債権回収の不当請求

リンク債権回収の請求は、長年未払いの状態で放置された債権が多いため、高額な遅延損害金が上乗せされて驚くような金額で請求されることも珍しくありません。
ただし、最終取引日より5年以上が経過している場合は、法的に整った時効援用通知を専門家に出してもらえば、ほとんどのケースで請求が止まり、支払いを拒否できます。

しかし、相手に連絡をして、安易な発言をすると時効を援用できなくなる場合がありますので注意が必要です。相手は債権回収のプロですから、個人での対応はリスクがあります。
当事務所は時効援用による解決に早くから取り組み、時効援用の経験が豊富です。最終取引日から5年以上が経過している方は、実績多数の当事務所にご相談ください。

類似の会社名には注意

一方、間違えやすい似たような名前で架空請求をしているケースがあります。例えば「リンク債権回収機構」などの名称で請求しているケースです。(本物の会社の正式名称はリンク債権回収株式会社です)
このような似ているけど異なる名称で請求しているケースは架空請求と考えられます。本物の請求とは区別して対処してください。
本物の会社の本社所在地は東京都台東区東上野1-8-2 オーイズミ東上野ビルです(令和2年6月時点)。参考にしてください。

リンク債権回収の債権譲渡通知書

リンク債権回収から「債権譲渡通知書」という書面が届くことがあります。
「他の業者から債権を譲り受けて、現在はリンク債権回収が債権者になった。今後はリンク債権回収に対して支払いをするように。」
というような内容が書かれています。(省略しましたので文面は若干違いますが、内容は同じです)

この書面で注目して欲しいのは、当初債権者(原債権者)という項目です。
当初債権者(原債権者)とは、元々の債権者のことです。ここから最初にキャッシングやショッピングをした業者が分かります。当初債権者から、すぐにリンク債権回収に債権が移るとは限りません。放置された期間が長ければ、いくつもの業者に債権譲渡が繰り返されて、最後にリンク債権回収になることもあります。

リンク債権回収の「ご相談をお待ちしています!!」

リンク債権回収から「この機会に是非ご相談をお待ちしています!!」という書面が届くことがあります。
具体的な内容は以下のとおりです。

この機会に是非ご相談をお待ちしています!!

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
お客様の〇〇との契約につきましては、現在、弊社が債権者となっております。弊社としては、お客様からご事情をお伺いして、下記内容のご返済プランでご提案させていただきますので、下記期日までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。なお、期限までにご連絡をいただけない場合は、残額の一括清算を含むご請求とさせていただき、ご相談をお受けできなくなりますことを予めご了承ください。
敬具
~ご相談内容のご紹介~
お客様の希望する返済方法をお選び下さい。
★一括返済の場合
 Q 一括で支払いたいが、金額が大きくなりすぎて困っている・・・。
 A ご安心ください! 総額を減額させていただたきます!
★頭金返済の場合
 Q 一括返済はできないけど、長期間の分割も・・・。
 A ご安心ください! 初回のみ頭金をご用意いただければ、お客様が希望する毎月の支払額でご提案致します。場合によっては、総額の減額もご提案できます。また、頭金の金額はお客様の希望を考慮致します!
★均等での分割返済の場合
 Q まとまったお金は用意できないけど、分割なら支払い再開できる・・・。
  A ご安心ください! お客様の生活状況に合ったご返済プランをご提案致します。

ご相談期限 令和〇年〇月〇日

担当部署 〇〇営業所 ☎〇〇-〇〇-〇〇 ご相談担当者 〇〇
 担当者が親身にご相談に応じます。この機会にぜひご相談ください。

「ご相談をお待ちしています!!」の注意点

リンク債権回収の「ご相談をお待ちしています!!」という書面には注意すべき点があります。それを解説しましょう。

まず、「~ご相談内容のご紹介~」という部分で、「電話をかけてくれれば減額に応じる可能性がありますよ」と誘っています。しかし、減額の相談に応じる期限を設けているので、「その期限までに電話しないといけない」という勧誘になっています。

一方、期限までに電話しないと「残額の一括請求をする」と脅し文句が書かれていますので、借金の請求を受けた方の立場だと、「早く電話しなくては」という気持ちにさせる文面です。しかし、もし時効の条件を満たしているなら、絶対に電話をしていけません。
なぜなら、電話をすることによって返済の約束をさせられて、それを録音されたりしたら時効の利益を喪失して振り出しに戻ってしまう可能性があるからです。

減額というアメの条件を出して電話をかけさせることによって、時効をつかえなくさせようという業者の意図が感じられます。くれぐれも気を付けてください。

消滅時効について、より詳しい情報が知りたい場合は以下をクリック

消滅時効