司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

6月 29 2020

アイ・アール債権回収の「ご相談をお待ちしております」 時効(72)

5:30 PM 時効

アイ・アール債権回収はアコムの子会社で、アコムから譲り受けた債権の請求が多いという特徴がある債権回収会社です。

アイ・アール債権回収の「ご相談をお待ちしております」という書面

アイ・アール債権回収から「ご相談をお待ちしております」という書面(ハガキの場合もあります)が届くことがあります。具体的な内容は以下のとおりです。
ご相談をお待ちしております

前略
譲受債権に関しまして、弊社では専任のカウンセラーが、お客様のご事情を十分に考慮したうえで、今後のお支払いについてのご相談をうけたまわりたいと考えております。
つきましては、下記の期日までに、是非ともご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
草々

弊社は、債権管理回収業に関する特別措置法(通称、サービサー法)に基づき譲受債権の請求業務を行うものです。本状と行き違いにお支払いの節は、何卒ご容赦願います。なお、ご不明な点やご相談がございましたら、弊社担当者までご連絡ください。
【〇〇年〇月〇日現在債権額】 〇〇円

お支払期日 〇〇年〇月〇日
請求合計金額    〇〇円
※ご契約内容の明細は、次頁以降をご確認ください
下記の口座にご送金をお願いします。
三井住友銀行 〇〇支店 普通 〇〇〇〇
アイ・アール債権回収株式会社

契約明細
契約番号    〇〇
契約種別    〇〇契約
ご契約者    〇〇
債権譲渡人   〇〇株式会社
現在の債権者  アイ・アール債権回収株式会社
譲受年月日   〇年〇月〇日
譲受債権金額  〇〇円
契約年月日   〇年〇月〇日
契約金額    〇〇円
約定延滞発生日 〇年〇月〇日
当初の債権者  〇〇

「ご相談をお待ちしております」という書面の注意点

非常にていねいな言葉で「連絡してください」という内容になっていますので、うっかり電話をかけそうになりますが、ちょっと待ってください。

契約明細に書かれている「約定延滞発生日」という部分を見てください。この日付が5年以上前ならば、消滅時効で解決できる可能性が高いです。

しかし電話をかけてしまったら、アイ・アール債権回収はプロの回収業者ですから、誘導されて債務者に不利益なことを話してしまうかもしれません。その結果、後で時効が使えなくなる可能性もありますから注意が必要です。

「約定延滞発生日」から5年以上経過しているならば、アイ・アール債権回収に電話をかける前に、専門家に相談しましょう。

消滅時効について、より詳しい情報が知りたい場合は以下をクリック

消滅時効
アイ・アール債権回収について、他のブログ記事が読みたい場合は以下をクリック

アイ・アール債権回収のブログ