司法書士ジャーナル
橋本司法書士事務所ブログ

3月 06 2020

アイ・アール債権回収の「特別和解のご提案」 時効(63)

8:02 PM 時効

アイ・アール債権回収とは

アイ・アール債権回収はアコムの子会社で、アコムから譲り受けた債権の請求が多いという特徴がある債権回収会社です。

アイ・アール債権回収から届く「特別和解のご提案」

アイ・アール債権回収からの請求を何度も放置していると、特別和解のご提案という書類が届くことがあります。内容は以下のようなものです。

“前略、下記譲受債権について、これまでお電話、ご通知等で連絡を差し上げましたが、未だに解決に至っておりません。そこで、今回早期解決を目的として弊社より特別和解案を提示させて頂きます。
草々
『特別和解案』
下記期日現在(残高合計金額)の80%(〇〇円)を受付期間内に一括返済して頂いた場合、完済(残金を免除)といたします。
上記金額に満たない金額をご返済いただいた場合、遅延損害金、未払い利息、元金の順に充当いたします。
受付期間 〇〇〇〇年〇月〇日 迄
なお、受付期間内にご返済が間に合わない場合、もしくはお支払い条件についてのご相談等がございましたら、弊社担当までご連絡くださるようお願いいたします。”

特別和解のご提案が届いた時の対処法

一見すると、減額してくれるのなら得だと考えてしまいそうな提案です。つい電話をしたくなりそうです。しかし、それがアイ・アール債権回収の狙いでもあるのです。

もし時効期間が経過しているにもかかわらず電話をして、減額した金額を支払ってしまったら、あるいは具体的な支払いの約束をしてしまったら、後で消滅時効の主張ができなくなってしまう可能性が高いのです。

5年以上、借入や支払が無いのならば消滅時効で解決できる可能性が高いです。当てはまる場合は、くれぐれも相手に電話をしないで専門家に相談しましょう。

アイ・アール債権回収の他の記事をご覧になりたい方は以下をクリック

https://www.hashiho.com/debt/shometsu/
消滅時効についてより詳しい情報を知りたい方は以下をクリック

https://www.hashiho.com/debt/shometsu/